見学のポイント ~ハード面~

 今回は老人ホーム見学の際に確認しておきたいポイント「ハード面」編をお話させて頂きます。


周辺環境
 「〇〇から徒歩〇分」と記載してあるものは、基本的に徒歩1分を80mとして計算しています。したがいまして、人によって歩く速さも異なりますし、信号や坂などで実際の時間と異なる場合もあります。車の場合は400mを1分としている事が多いかと思いますが、こちらも渋滞なども考えられますので、実際の時間を確認した方が良いでしょう。
 自分で外出を希望される場合には、希望するお店の確認も忘れずに。そこまでの道路状況や歩道の整備状況も併せて確認しておくと更に良いかと思います。

共有スペース
 玄関、廊下、リビング、食堂などの共有スペースでは、ほとんどのところがバリアフリーで手すりなどが付いているかと思いますが、念のため確認を。中にはビリヤード台やプールなども整えている老人ホームもあります。お住まいの方々がどのように利用されているのかを聞いてみることも良いと思います。豪華な設備はないけれど、楽しく上手にスペースを活用されている老人ホームもあります。食堂は1か所のところもあれば、各階に分けているところもあります。食堂までの距離や移動に関しては、それぞれメリット、デメリットがあるのでお身体状況や性格に応じて検討が良いと思います。お風呂(浴室)は一般浴、個浴、機械浴の3種類があります。一般浴は大浴場、個浴は自宅のお風呂のイメージです。機械浴は車いすや寝たきりなどでも入浴できる特別な浴槽です。介護度が上がった時にも利用できる機械浴の有無は確認しておくと良いでしょう。また、週2回入浴のホームが多いと思いますが、元気なうちは毎日入りたいという方もいらっしゃると思いますので回数の確認も必要です。

居室
 実際に入居するお部屋を見学できれば一番良いと思いますが、空室状況によっては見学の際には同じ広さの別のお部屋の見学になります。お荷物の無いお部屋と実際生活されているお部屋とでは広さの感じ方も変わってくるかと思います。可能であればご入居者様がお暮しされているお部屋を見せてもらえると参考になりますね。居室のトイレが引き戸で仕切られているホームもあれば、転倒などの安全性を考慮してカーテンで仕切られているホームもあります。


 やはり「新しければ綺麗」というのは当たり前ですよね。ちいかいでは、主に千葉県の老人ホームをご案内しておりますが、年数の経過があっても、それを感じさせない施設も多数あります。「丁寧に利用されているか」という視点で、ご入居後の生活するイメージができるかどうかを大切に見学されてはいかがでしょうか。

フォームから問い合わせフォームで問い合わせる

ご入居予定の方

ありなし

相談される方

施設紹介のために電話をおかけします

ご相談やご質問だけでもかまいません

利用規約プライバシーポリシーに同意して


電話で相談する電話で相談する

フリーコール

[受付] 平日9:30~18:00 

了解ないまま施設を紹介いたしません
ご質問・ご相談だけでもかまいません
お答えできるものだけでかまいません
電話代も含め料金は一切かかりません

ちいかいとは

ちいき新聞の介護施設・高齢者住宅の無料紹介サービス
地域新聞社が介護の必要な方々のお住まい選びをサポート! 千葉県で35年培ってきた情報網を活かし、専門の相談員が、適切な施設のご提案、施設見学への同行、入居後のアフターフォローまでを無料で行います。安心して施設をお選びいただくためのサービスです。

フォームから問い合わせフォームで問い合わせる

ご入居予定の方

ありなし

相談される方

施設紹介のために電話をおかけします

ご相談やご質問だけでもかまいません

利用規約プライバシーポリシーに同意して


電話で相談する電話で相談する

フリーコール

[受付] 平日9:30~18:00

了解ないまま施設を紹介いたしません
ご質問・ご相談だけでもかまいません
お答えできるものだけでかまいません
電話代も含め料金は一切かかりません